熊本県歯科医師会ホーム > 歯の豆知識

歯周病が進むと歯がグラグラになって抜け落ちますが、それはどうしてですか?

 歯を支えているのは顎の骨です。ちょうど樹が地中に根っこを張っていたり、クイがコンクリートに埋まったような構造をしています。少し硬いものを噛むだけでも私たちの歯には20〜30Kgの力がかかりますが、そのような強い力に耐えられるのもこのような構造になっているおかげです。ところが、その歯を支えていた骨が溶けてしまったらどうなるでしょう?
 それが歯周病で、最後には歯がグラグラになって抜け落ちてしまうのです。
(図-2)健康な歯と歯周病
図-3は歯周病と知りながらそれを放置していた人の写真ですが、たった10年間で歯を支えていた骨がほとんど溶け、歯もこんなに少なくなってしまいました。
(図-3)歯周病の進行例

歯周病について

歯の豆知識トップへ戻る