熊本県歯科医師会ホーム > 歯の豆知識

歯並びの矯正治療ってどんなこと?

 歯並びやかみ合わせが悪いことを不正咬合といいます。不正咬合があると、口もとの形がよくないばかりでなく、顔面のゆがみ(左右の非対称)が生じたりします。また歯の働きが十分発揮できないばかりでなく歯の清掃が十分できなくなって、むし歯や歯ぐきの病気にかかりやすくなります。


 歯科矯正治療はこの不正咬合を治し、むし歯や歯周病になるのを防ぎ、発音を明瞭にすると共に食物をよくかめるようにして、健康を一段と増進させようとする治療なのです。


 矯正治療というと子供だけしかできないと思いがちですが、成人でも全体的な矯正治療はできますし、また、最近は歯を抜いたままにしたために適切でない位置へ動いてしまった歯を正常に戻す小矯正(部分矯正)を行うこともあります。

その他Q&A

歯の豆知識トップへ戻る